gino-blog

私の経験から学んだこと、趣味の国内旅行や筋トレなどについて発信していきます。

自宅で筋トレ・ステイホームでも簡単に出来る【継続可能な初心者向けトレーニング】

みなさんこんばんわ。はじめての投稿です。ginoblogともうします。普段はサラリーマンとして平凡に働いてます。おうち時間がこれまで以上に増えて、何か新しいことをやってみようと思いたち、ブログ をはじめました。役に立つ情報を発信していきます。

 

今日は、運動が大の苦手な私が1年間継続している自宅トレーニングを紹介します。私は昔から運動音痴でスポーツは何をやってもダメでした。しかし、歳を重ねるごとにたるんだ身体になってくことが嫌になり、運動を始めるきっかけになりました。ジムに行ったり、外でランニングをするようになりました。

 

そんな中でも、毎日続けているのが【腕立て伏せ】です。腕立て伏せは、腕や胸だけでなく、腹筋も鍛えられます。約1年程継続してます。腕立て伏せは誰でも出来る継続可能なトレーニングです。当初は5回を5セットからスタートしました。少しづつ回数を増やし、今では30回を4セットをやるのが日課になってます。

 

1セットやって、2分間インターバル、を繰り返してます。1回1秒のペースで行なってます。30回は正直今でもきついです。しかし体重は少しずつ減量できてます。腕立て伏せを継続する前と比較して、65キロあった体重は62キロまでに落ち着いてます。本当に少しずつです。笑 身体に変化も現れました。腹筋はうっすら割れて、胸板も明らかに厚くなってます。習慣化出来ることが私の強みだと思います。

 

継続的にやるのって正直かなり難しいです。疲れた日、絶対休みたくなります。今日ぐらいいっかって気持ちになります。それでも「今日サボったら絶対明日もサボる」のが私の性格です。僕が継続出来てる理由は周りに伝えまくってるからだと思います。「毎日腕立て伏せを欠かさずやってるんだ!」といつも胸を張って周りに言ってます。だからサボれないんですよね。多分性格的なものです。

 

継続するコツは、少しずつ回数を増やして行くことです。私の場合は、5回5セットから一ヶ月ごとに7回5セット、二ヶ月後は10回4セットと計画的に行いました。自分のペースで皆さんもやってみてください。回数は少なくてもいいので、継続することが大事です。継続することで、スリムで細い筋肉を維持できます。

 

このステイホームの機会に、ぜひ自宅筋トレを始めてみてください。