gino-blog

私の経験から学んだこと、趣味の国内旅行や筋トレなどについて発信していきます。

プロ野球6月19日開幕!勝手に順位予想・セリーグ編

こんにちわ。ginoblogです。

プロ野球開幕が決定しましたね。野球ファンの私にはとても嬉しいことです。スポーツ界で日本を盛り上げて欲しいなと思います。

今日は、野球大好きの私がプロ野球の順位予想を勝手に行います!私の順位予想はこちら!

1位:巨人

2位:阪神

3位:DeNA

4位:広島

5位:中日

6位:ヤクルト

 

順位予想はやっぱり難しいですね。本当に直感で決めました。3位〜6位は非常に難しかったです。1チームずつ解説していきたいと思います。

まず1位の巨人!やっぱり今年も強いなと思います。山口俊という勝ち頭は抜けてしまいましたが、菅野という日本の大エースを筆頭に、高橋や桜井、畠といった先発投手が育ってるという印象です。後ろも田口、高木、大竹、澤村、メルセデスといったネームバリューの高い選手が揃っていて、穴を埋める選手もたくさんいるので投手力は非常に良いなという感じです。打線はやっぱり坂本、丸、岡本の3人が最強戦士です。ベテランの亀井もまだまだ元気ですよね。大技と小技をうまく分けられる打線が組めるチームです。

2位の阪神、ピッチャー陣が鍵となりそうですが、強いと思います。菅野と並ぶぐらいの実力を持っているエースの西勇輝は安定すると思いますが、西に続くピッチャーが私の頭から出てこないんですよね。青柳も昨年は活躍しましたね。後ろは藤川、岩崎、外国人投手が安定してるという印象です。打線は巨人を上回ると思います。木浪、糸原、大山、糸原、上本、北条といった内野手陣は誰がレギュラーになっても強いなという印象です。外野手も糸井、近本、福留、高山、江越、中谷など実力のある選手が揃っていて打線はどこでも怖いです。

3位のDeNA阪神同様、ピッチャー陣が鍵となりますね。守護神は山崎という絶対的なピッチャーがいるので安心できます。それまでに繋ぐ投手が出てきて欲しいです。先発は今永、東を筆頭にサウスポー投手は良いピッチャーが多いですが、右投手はここ最近不安定なのかなという印象です。井納、国吉、三嶋、大貫の頑張りに期待しています。打線はセリーグNo1でしょう。筒香は抜けましたが、外国人のソト、ロペスの安定的な打力に、宮崎、神里、佐野といった中距離打者が多くいるなという印象です。どこからでも得点に繋がる打線はNo1かなと思います。

4位の広島は先発陣は強いと思います。野村、大瀬良、床田、九里、ルーキーで即戦力の森下といった先発投手はなかなか良いですね。キャッチャーの會澤が安定してるのも安心できますね。打線がちょっときついかなと思います。昨年の田中広輔の打力が今ひとつ、菊池も残留したけどもう少し頑張って欲しいです。守備は良いんですけど、今の打線だと鈴木誠也頼みになってしまうので、他の選手の活躍に期待しています。

5位の中日は投手陣なかなか良い印象です。大野、柳、小笠原の3本柱になりつつあるし、外国人投手も毎年活躍してます。若手の藤嶋や清水も良いですし、若手とベテランのバランスが取れてます。打線はパッと出てくる選手がいないんですよね。平田、高橋、大島、京田といった良い選手はたくさんいるんですけど、もうちょっと結果が欲しいなというところです。根尾、石川、郡司といった若手の刺激が欲しいですね。ビシエド、、、頑張れよ!!

最後のヤクルトは、バレンティンが抜けたとはいえ、打線はめちゃめちゃ怖いですよね。青木、山田が出塁して村上、雄平が返すパターンがすぐに浮かびます。エスコバーとかも良さそうですし。課題は絶対ピッチャーですよね。ベテラン石川、五十嵐が頑張ってますが、他の投手がもっと頑張らないと非常にきついと思います。小川、寺島、石山、原樹理、高梨、そしてルーキードラ1の奥川ですよね!上位浮上のきっかけは絶対投手陣です。

はい、勝手に順位予想しましたが選手名鑑を見ながら順位予想したいですね。頭の中ではいろんな選手が思い浮かぶんですけど、昨年の成績だったり、年齢だったり、新外国人だったり、なかなか出てこないんです。次はパリーグ編もやりたいと思います。