gino-blog

私の経験から学んだこと、趣味の国内旅行や筋トレなどについて発信していきます。

プロ野球6月19日開幕!勝手に順位予想・セリーグ編

こんにちわ。ginoblogです。

プロ野球開幕が決定しましたね。野球ファンの私にはとても嬉しいことです。スポーツ界で日本を盛り上げて欲しいなと思います。

今日は、野球大好きの私がプロ野球の順位予想を勝手に行います!私の順位予想はこちら!

1位:巨人

2位:阪神

3位:DeNA

4位:広島

5位:中日

6位:ヤクルト

 

順位予想はやっぱり難しいですね。本当に直感で決めました。3位〜6位は非常に難しかったです。1チームずつ解説していきたいと思います。

まず1位の巨人!やっぱり今年も強いなと思います。山口俊という勝ち頭は抜けてしまいましたが、菅野という日本の大エースを筆頭に、高橋や桜井、畠といった先発投手が育ってるという印象です。後ろも田口、高木、大竹、澤村、メルセデスといったネームバリューの高い選手が揃っていて、穴を埋める選手もたくさんいるので投手力は非常に良いなという感じです。打線はやっぱり坂本、丸、岡本の3人が最強戦士です。ベテランの亀井もまだまだ元気ですよね。大技と小技をうまく分けられる打線が組めるチームです。

2位の阪神、ピッチャー陣が鍵となりそうですが、強いと思います。菅野と並ぶぐらいの実力を持っているエースの西勇輝は安定すると思いますが、西に続くピッチャーが私の頭から出てこないんですよね。青柳も昨年は活躍しましたね。後ろは藤川、岩崎、外国人投手が安定してるという印象です。打線は巨人を上回ると思います。木浪、糸原、大山、糸原、上本、北条といった内野手陣は誰がレギュラーになっても強いなという印象です。外野手も糸井、近本、福留、高山、江越、中谷など実力のある選手が揃っていて打線はどこでも怖いです。

3位のDeNA阪神同様、ピッチャー陣が鍵となりますね。守護神は山崎という絶対的なピッチャーがいるので安心できます。それまでに繋ぐ投手が出てきて欲しいです。先発は今永、東を筆頭にサウスポー投手は良いピッチャーが多いですが、右投手はここ最近不安定なのかなという印象です。井納、国吉、三嶋、大貫の頑張りに期待しています。打線はセリーグNo1でしょう。筒香は抜けましたが、外国人のソト、ロペスの安定的な打力に、宮崎、神里、佐野といった中距離打者が多くいるなという印象です。どこからでも得点に繋がる打線はNo1かなと思います。

4位の広島は先発陣は強いと思います。野村、大瀬良、床田、九里、ルーキーで即戦力の森下といった先発投手はなかなか良いですね。キャッチャーの會澤が安定してるのも安心できますね。打線がちょっときついかなと思います。昨年の田中広輔の打力が今ひとつ、菊池も残留したけどもう少し頑張って欲しいです。守備は良いんですけど、今の打線だと鈴木誠也頼みになってしまうので、他の選手の活躍に期待しています。

5位の中日は投手陣なかなか良い印象です。大野、柳、小笠原の3本柱になりつつあるし、外国人投手も毎年活躍してます。若手の藤嶋や清水も良いですし、若手とベテランのバランスが取れてます。打線はパッと出てくる選手がいないんですよね。平田、高橋、大島、京田といった良い選手はたくさんいるんですけど、もうちょっと結果が欲しいなというところです。根尾、石川、郡司といった若手の刺激が欲しいですね。ビシエド、、、頑張れよ!!

最後のヤクルトは、バレンティンが抜けたとはいえ、打線はめちゃめちゃ怖いですよね。青木、山田が出塁して村上、雄平が返すパターンがすぐに浮かびます。エスコバーとかも良さそうですし。課題は絶対ピッチャーですよね。ベテラン石川、五十嵐が頑張ってますが、他の投手がもっと頑張らないと非常にきついと思います。小川、寺島、石山、原樹理、高梨、そしてルーキードラ1の奥川ですよね!上位浮上のきっかけは絶対投手陣です。

はい、勝手に順位予想しましたが選手名鑑を見ながら順位予想したいですね。頭の中ではいろんな選手が思い浮かぶんですけど、昨年の成績だったり、年齢だったり、新外国人だったり、なかなか出てこないんです。次はパリーグ編もやりたいと思います。

 

【往復2万円で行ける!沖縄・北海道旅行】格安で航空券を予約する方法を教えます。

こんにちわ。ginoblogです。

今日は、アフターコロナの旅行はやっぱり沖縄!北海道!という方に、格安で航空券を予約する方法をお伝えします。

私は、約5年間旅行業に勤めていた経験があります。そこで培ったのが格安で航空券を購入するということです。そして、沖縄出身ということもあり、帰省するときはいかに航空券を安く買うかを考えてました。今回はそれをみなさんにお伝えしようと思います。

 

結論から言うと、航空券を予約するときに使っているサイトがスカイスキャナーという、航空券料金比較サイトです。このサイトは、出発する最寄りの空港と、行き先の空港を入れて、日付検索をすれば一発でどの航空会社が安いのか出てきます。ANAJALといったメジャーの航空会社だけでなく、LCCの航空券の料金もスカイスキャナーを使って航空券を探せるので、どのチケットが安いのか本当に一発でわかります。手間を掛けて航空券を探す人も多いと思います。私もその一人でした。しかしスカイスキャナーを使えば本当に一発です。これを使わない理由はありません。国内旅行だけでなく、海外旅行に行く際にもこのサイトを使ってください。スカイスキャナーはイギリスの会社が運営してます。世界中の航空券を網羅してるのでとても便利です。旅行を考えている方、絶対このサイトで航空券を探してください。往復2万円も絶対探せます。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

 

しかし、航空券+宿をセットで予約する人も多いですよね。私は沖縄に帰省しても実家で寝るので宿は予約しません。航空券と宿を予約する場合でもスカイスキャナーを使って調べることができますが、オススメしません。航空券と宿を別々で予約した方が安いからです。セットで予約した方がお得な場合もありますが、損することの方が多いので気をつけて下さい。でも私は楽天トラベルを使って航空券+宿をセットで予約する時もあります。なぜかと言うと、楽天ポイントを貯めてるからです。あと楽天トラベルでは、ANAJALの二社のみでしか、航空券+宿を予約することができないのですが、ANAJALにこだわる人は楽天トラベルで航空券+宿で一度検索してみてしてください。ANAJALのマイルユーザーであればANAJALの航空券予約サイトを使って予約した方が良いです。そうでなければ、それぞれで予約するよりも楽天トラベルを使って航空券+宿で探した方が安くなる場合があります。このカラクリは宿側の宿泊プラン設定にあります。通常、航空会社も宿も曜日によって料金を変えてます。しかし、宿側で航空券とセット売り専用の宿泊プランを作成していることが多いです。その専用プランを通常の宿泊プランより安くしている場合がほとんどです。だから楽天トラベルで航空券+宿で予約した方がオススメの場合もあるということです。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

 

【アフターコロナ・お得に国内旅行】業界人の僕がオススメするホテル・旅館の予約方法

こんにちわ。ginoblogです。コロナ時代、だいぶ疲弊してきましたね。私も一般会社員として在宅ワークをしてる身ですが、そろそろ開放感が欲しいです。

 

コロナが落ち着いてきたら、旅行に行きたいなって人、結構多いと思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?私は温泉宿に行こうと考えてます。

 

今日は、オンラインで予約できる旅行サイトの紹介と、宿別にどのサイトをつかって予約したらお得なのかという事をお伝えします。今回は国内旅行にオススメの予約サイトをご紹介します。

 

国内旅行で宿を探す際に、絶対この3つの予約サイトをつかってください。

楽天トラベル

じゃらんnet

一休.com 

絶対にこの3つをオススメします。一つずつサイトの特徴と、こんな人にはこのサイトがオススメというの紹介します。

楽天トラベルは、その名前の通り楽天グループが運営する旅行予約サイトです。楽天トラベルの一番の特徴は、楽天ポイントが貯まるという事です。楽天ポイントを貯めて、楽天市場でよく買い物をしてるという人は、楽天トラベルで絶対予約して下さい。宿によってはポイント還元率の高い宿泊プランを出しています。ちなみに私は楽天のヘビーユーザーです。旅行するときはこのサイトを使います。楽天ポイントは別に貯めていないって人でも、「一人旅」をする人に楽天トラベルはオススメです。なぜなら、楽天トラベルならではの一人旅特典のプランが多いからです。女性だと、女性一人旅限定でアメニティのプレゼント特典があったり、男性一人旅限定でビール一杯無料券プレゼント特典がある事が多いです。一人旅をするなら楽天トラベルを私はオススメします。

じゃらんnetは、リクルートホールディングスが運営する旅行予約サイトです。じゃらんnetの特徴は、ファミリーやご夫婦、カップルで旅行に行く人に向けて、様々な特集ページがある事が特徴です。ペット泊まれる宿特集や二人で一万円以内の宿特集、記念日プラン特集などと、利用シーンに応じてオススメの宿泊プランがたくさんあります。また、お得なクーポンを取得できるのもじゃらんnetならではの事です。リクルートのポイントを貯めている人は絶対じゃらんnetで予約してください。別にリクルートのポイントは貯めてないよって人は、お得なクーポンを探して予約してください。クーポンによって利用条件は異なりますが、種類が豊富なので利用シーンにあったクーポンを探してください。

一休.com は、Yahooグループが運営する旅行予約サイトです。一休.com の特徴は、高級旅館、高級ホテルを利用する人向けにお得なプラン特典がある事が特徴です。宿で贅沢なひと時を過ごしたいという人は、一休.com で宿を予約してください。美味しい2食付きの宿泊プランや、露天風呂付きのお部屋を持ってる宿がお得な宿泊プランを出してる事が多いです。高級旅館、高級ホテルということで、料金はお高めですが、5000円OFFクーポンを取得できることが多いのも特徴です。また、Yahooポイントが貯まります。Yahooポイントを貯めて、Yahooショッピングでよく買い物をしているという人は、一休.com  で予約してください。

 

今日は3つの宿泊予約サイトを紹介しました。他にも予約サイトはたくさんあります。もちろんサイトごとにお得に泊まれる宿泊プランもあるでしょう。でも私がこの3つをオススメするのは理由があります。たった一つです。業界人の私だからわかることですが、この3つは宿に対してもサポートが厚く、こういった宿泊プランを出したら、お客様にこうゆうメリットがあって、宿も多くの予約が入ってWIN-WINになるというような提案をしてくれるのです。宿側もこの3つの予約サイトに力を入れるようになるんです。

アフターコロナは国内旅行で開放感を味わいましょう!そして業界が盛り上がることを強く願ってます。

 

 

 

【会社としてコロナ時代を生き抜く】ホテル運営会社に勤めた経験から断言します。

 

こんにちわ。ginoblogです。今日はホテル運営会社に勤めていた私がコロナ時代を生き抜く方法をお伝えします。私は5年程ホテルの運営会社に勤めて、フロントスタッフ→本部スタッフ→ホテル支配人→本部マネージャーと様々な経験をしてきました。

 

今、ホテル業界はコロナウイルスの影響によって大きなダメージを受けている業界の一つです。倒産もメジャーな企業ですとWBF、ファーストキャビンといった会社がすでに自己破産申請の手続きを取っています。ホテル業界は本当に苦しい状況です。

 

コロナ時代を生き抜くためにはこの3つが必要です。

・賃料交渉

・経費削減

・新しい事業への展開

正直、誰でも思いつくことだろって感じですよね。でも、それすらもできない会社が多いです。なぜなら、ここ2〜3年でホテル業界に参入してきた会社がほとんどだからです。

 

まず賃料交渉は、建物のオーナーさんへ賃料の減額や免除などができないかと交渉することです。オーナーさんも状況は分かってらっしゃるはずです。この期間だけでも交渉に乗ってくれるかもしれません。あとはこのコロナウイルスの影響がどこまで続くか分かりません。売り上げ歩合制というのも視野に入れた方がいいです。例えば1000万の売上があった場合、40%を家賃としてオーナー様にお支払いするという方法です。今売上が立たないから家賃としてお支払いする金額は少ないけれど、将来的に売上の40%をお支払いすると今以上の家賃がお支払いできますというような方法です。単純に家賃減らしてくれ、繰り延べしてくれ、というお願いよりはだいぶ納得感のある提案です。

 

次に、経費削減です。すでに経費削減してるよ!っていう会社も多いと思います。ただ、見直してみると意外と無駄なものが出てくるんです。例えば、ホテルに置いてるアメニティの種類を減らしたりとか、ルームウェアはお客様の申告制にしてみるとか、電球をいくつか外してみるとか、結構色々思いつくことがあります。別に24時間体制にする必要もないですよね。この機会に今一度見直してみるというのはとてもいいでしょう。

 

最後に新しい事業への展開です。いま宿泊目的でホテルを予約するという需要はほとんど無いと思います。出張客が若干動いているか、コロナウイルス軽症者やその家族はホテルに長期で泊まるか、ぐらいだと思います。このような状況の中、新しいサービスといっても中々難しいですが、空室率が高いからこそできることもあります。例えば、テレワークを推奨する宿泊プランやデイユースプランを全面的に打ち出すことができます。これはどこもやっていることだと思います。似たようなことですが、「インスタベース」や「スペースマーケット」といったスペースサイトに登録するのも一つでしょう。とはトランクルームとして貸し出すのも一つですね。冷静に考えてみるとまだまだ出てきそうな気がしますし、全く別の事業展開出なくても、似たような事業で転換の発想ができますよね。

 

この3つが生き抜くためにすべきことです。何もホテル業界だけでなく、他の業界でも置き換えることができるはずです。賃料交渉、経費削減、新しい事業への展開、ぜひこの3つを取り組んで下さい。

 

【夏の甲子園中止について】開催する方法を考えてみました。

こんにちわ。ginoblogです。春の甲子園コロナウイルスの影響で中止が決定しました。野球ファンの私にとっては、ショックで衝撃的な出来事でした。そして、高校総体も中止になり、スポーツを一生懸命頑張る高校生にとって、目標であった全国大会出場、日本一などといったことも不可能となってしまいました。コロナウイルスって本当に憎いです。しかしどうしようもないことですね。

 

そんな中で、夏の甲子園も中止がささやかれている状況です。このまま行くとほぼ中止が決定するでしょう。高校野球だけ特別扱いする訳にも行きませんからね。

 

ただ、私にとっては高校野球というのはファンとして何としてでも開催してほしいと強く願ってます。もちろん高野連もやる方法を考えてることでしょう。選手の安全を守ることが第一。。。確かに仰る通りですよね。でも選手達の思いはどうなんだろうって考えました。私も高校球児でした。甲子園を夢見てました。今私が高校球児だったらこんな状況でも甲子園を開催してほしいと思います。くさいかもしれませんが夢だったからです。甲子園を目指して一生懸命練習を積み重ねた日々がこんなことで破れるなんて、悔しいなんてどころじゃないです。

 

もし私が高野連の立場だったらどうだろうか。開催する方法を考えてみました。まず、どんな形でもいいので開催する方法を考えます。真っ先に懸念されるのは観客ですよね。最悪、選手と野球部に所属する応援団のみを球場に受け入れることです。観客を受け入れるとすれば、入場制限と席は完全予約制ですね。そしたらもう開催できますね。笑

 

そんな簡単な問題じゃないのは分かってます。。。でも選手達の意見を聞くべきです。それはどうゆう形でもできると思います。選手達に開催する方法の意見を聞くべきです。高野連だけで悩む必要ないですよ。方針を決定した上で、あとは学校側、選手達に大会に参加するか否かを判断するということが一番いいのかと考えてます。

 

【出前を頼むなら一択・楽天デリバリーです】ウーバーイーツより断然おすすめです。

 家に居る時間が増えて、出前を頼むことが多くなったのではないでしょうか?僕も一人暮らしなので、出前を取ることがいつもの3倍くらいに増えました。皆さんも、ウーバーイーツや出前館、ポストに入ってるピザやお寿司のチラシをみて出前を頼むことが多いのではないでしょうか?

 

出前といえば、今よく耳にするのはウーバーイーツですよね。でも私は、楽天デリバリー をおすすめします! 楽天デリバリー は、その名前の通り楽天が提供している出前サイトです。なぜウーバーイーツよりおすすめするかというと、【品質を保ったまま美味しご飯が食べられる】ことです。

 

ウーバーイーツだと、お店に雇われていない配達員が注文したご飯を運んできます。どうしても時間通りに来なかったり、配達の間にご飯が冷めていたりします。しかし、楽天デリバリー 経由で注文すると、お店が雇っている配達員がご飯を運んでくれます。出来たばっかりのご飯を少しでも早く運んでくれます。皆さんお店に雇われて配達をしているので、高品質を保ってご飯を届けてくれます。

 

正直、ウーバーイーツでも、出前館でも、楽天デリバリー でも、値段はそんなに変わらないです。そんな中、楽天会員であれば、楽天ポイントが貯まるという一石二鳥なのも楽天デリバリーの特徴です。私は楽天のヘビーユーザーで、買い物するのも、読書をするのも、携帯電話も、銀行口座も、証券口座も、楽天さんです。ポイント還元率がものすごく高いのが楽天さんの特徴です。

 

人それぞれ好みはあるかと思いますが、出前を取るなら楽天デリバリー がおすすめです。

自宅で筋トレ・ステイホームでも簡単に出来る【継続可能な初心者向けトレーニング】

みなさんこんばんわ。はじめての投稿です。ginoblogともうします。普段はサラリーマンとして平凡に働いてます。おうち時間がこれまで以上に増えて、何か新しいことをやってみようと思いたち、ブログ をはじめました。役に立つ情報を発信していきます。

 

今日は、運動が大の苦手な私が1年間継続している自宅トレーニングを紹介します。私は昔から運動音痴でスポーツは何をやってもダメでした。しかし、歳を重ねるごとにたるんだ身体になってくことが嫌になり、運動を始めるきっかけになりました。ジムに行ったり、外でランニングをするようになりました。

 

そんな中でも、毎日続けているのが【腕立て伏せ】です。腕立て伏せは、腕や胸だけでなく、腹筋も鍛えられます。約1年程継続してます。腕立て伏せは誰でも出来る継続可能なトレーニングです。当初は5回を5セットからスタートしました。少しづつ回数を増やし、今では30回を4セットをやるのが日課になってます。

 

1セットやって、2分間インターバル、を繰り返してます。1回1秒のペースで行なってます。30回は正直今でもきついです。しかし体重は少しずつ減量できてます。腕立て伏せを継続する前と比較して、65キロあった体重は62キロまでに落ち着いてます。本当に少しずつです。笑 身体に変化も現れました。腹筋はうっすら割れて、胸板も明らかに厚くなってます。習慣化出来ることが私の強みだと思います。

 

継続的にやるのって正直かなり難しいです。疲れた日、絶対休みたくなります。今日ぐらいいっかって気持ちになります。それでも「今日サボったら絶対明日もサボる」のが私の性格です。僕が継続出来てる理由は周りに伝えまくってるからだと思います。「毎日腕立て伏せを欠かさずやってるんだ!」といつも胸を張って周りに言ってます。だからサボれないんですよね。多分性格的なものです。

 

継続するコツは、少しずつ回数を増やして行くことです。私の場合は、5回5セットから一ヶ月ごとに7回5セット、二ヶ月後は10回4セットと計画的に行いました。自分のペースで皆さんもやってみてください。回数は少なくてもいいので、継続することが大事です。継続することで、スリムで細い筋肉を維持できます。

 

このステイホームの機会に、ぜひ自宅筋トレを始めてみてください。